手作りパン大好き!Home > 製パン修行 > 調理のお仕事

調理のお仕事


土曜日は久しぶりに町の手作りパン屋さんでの仕事でした。
いつもなら朝の4時半出勤なのになぜか6時出勤。
今日はゆっくりでラッキー!なんてのんきに考えていたのですが。。。

その日は、新しく入った社員さんが成形を覚えるため、私は経験のない調理補助に入ることに。
そういうことなのね・・・でもやって見たかったことなので、これはチャンス!

調理担当の仕事はサンドイッチや揚げパン(カレーパンやドーナツ)、焼きそばパンなどの調理パンを作る仕事です。
経験がないだけにベテランの調理担当の方に教わりながらの作業でした。

まずは再生パン(売れ残ったパンの二次加工)から。
前日の売れ残りのラウンド食パンやブドウパンを半分に切ってフレンチトーストを作ります。

それが終わると焼きそばパン。
焼きそばを炒めるところから始まるのですが、これが家庭で作るイメージとはずいぶん違います。

フライパンに油少な目、麺を入れて(具は食べやすいように細かく切って麺とは別に炒めます。その半量を麺に合わせ、残りはトッピングの分になります)、そこに大目のマヨネーズを投入ほぐしながら炒めていきます。
マヨネーズを入れると麺がほぐれ易くなるしパンとの相性もいいのかな?

出来上がった焼きそばはドッグ型に成形したパンの切り込みに詰めていくのですが、単純な作業なのに、具が細かく切ってあるので慣れない私がすると麺しか入らず具だけがボウルに残ってしまいます。。。
(後から具だけいっぱいのせて見た目は豪華でしたが)

それが終わると、煮卵用にゆで卵を60個ひたすらムキムキムキムキ・・・
早く剥くコツは、先にゆで卵の殻全部にひびを入れて水につけておくんです。
そうするとひびのところから卵の殻と白身の部分に水が入り込みとっても剥きやすくなります。

後はカレーパンと揚げドーナツ(カレーパンには煮卵が入っているものもあるんです!)
業務用フライヤーでネット(網)ごと沈めるのですが、両面まんべんなく焼き色を付けるために途中でネットを上げてカレーパンを裏返します。
でも煮卵が入っているのでバランスが悪い悪い。
裏返してもすぐにゴロンと元に戻るので片側だけが焼けてしまいます

こんな時もベテランの方は箸と手すき網を両手で操り、軽く押さえつけたまま見事に揚げて行きます
手すき網←手すき網と呼ぶらしい



調理の仕事は揚げ物、炒め物が多いので、なんとも言えない臭いが髪や体に付いちゃいます。
調理パンの豊富なお店の厨房で働いていると、仕込みや成形の仕事であっても臭いは付いてしまうんですが、何て言えばいいんでしょう。パン臭+油臭なんです。

でもいろいろ経験できるのは町の小さいパン屋さんならでは。
ホテルのような大きな厨房、大勢のスタッフだと分業分業なのでそうは行きません。

小規模のパン屋さんで働くのは結構楽しいのです。




Comments:0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://blog.breadio.jp/tb.php/213-e95ac5e7
Listed below are links to weblogs that reference
調理のお仕事 from 手作りパン大好き! Breadio店主のブログ

手作りパン大好き!Home > 製パン修行 > 調理のお仕事

Recent Comments
Search Inside
Feeds
Archives

Return to page top